ANCHOR

昨日は「ANCHOR」の2020年モデルの発表会に行ってまいりました。

先日、新型トラックバイクが東京五輪のナショナルチームへ供給されることが正式に決定したというニュースで話題になっていたアンカー。「PRO FORMAT」と名付けられた独自の研究開発システムを駆使してそのフレームは造られました。
はじめは上位モデルにしか用いられていなかったその技術が、今やエントリーモデルにも使われる時代になりました!
それを受けて、プロ機材にしか使われてなかった「BRIDGESTONE」ロゴが2020年からほぼすべてのモデルに入るように変更されました。

アンカーと言えば、カラーをカスタムしてオリジナリティー溢れるバイクを手に入れられるブランドとしても人気ですが、今期では新しいカラーが追加されたり、デザインも変更されていて、よりカッコいいバイクが作れそうな感じです。

アンカーの一番の魅力は乗り味です。そもそも日本人の体格に合うように設計されているアンカー。それが現代のニーズに応えるようにしっかり進化していて、体格や目的によって選ぶバイクが異なっても、アンカーらしい乗り味が全車種で体感できるようになっています。

本日早速カタログが届きましたので、またご覧いただけたらと思います。
ご来店時にぜひ手にとってみて下さい!

R E C E N T P O S T S

  1. 2019.10.18

    Mavic