チェーンキャッチャー

 しっかりと調整されたフロントディレイラーでも、チェーンの伸びやハードなシチュエーションでの変速でチェーンが脱落してしまうこともしばしば。そんな時はチェーンが内側へ脱落するのを防ぐチェーンキャッチャーの出番です。ディレイラーの取り付けボルトに取り付けることで、内側へ行き過ぎたときにキャッチャーに当たることでインナーギアに戻してくれ、大切なフレームが傷つくのを防ぎます。

 写真左のジャイアントのものと、中央のK-EDGEのものは固定ボルトが二つあけられており、ディレイラーを固定したまま微調整が可能です。ジャイアントはカーボン製、K-EDGEはアルミ製で、その他のカラーもございます。取り付けに関してもぜひスタッフにご相談ください。

R E C E N T P O S T S

  1. 2022.06.24

    KAPELMUUR
  2. 2022.06.17

    ELITE BYASI