CO2インフレーター

皆様ご自分で愛車のパンク修理は出来ますか?スポーツバイクは空気圧を正しく管理し、路面の障害物を避けて走行していただくと、パンクのリスクは格段に下がりますが、それでもパンクを全くしないわけではありませんので、出先でパンクしてしまったら、ご自身でパンク修理できたらいいですよね。
パンク修理に必要なツールをそろえて今から練習・習得していただくと、春のサイクリングシーズンに安心してサイクリングを楽しめますので、ぜひまだパンク修理ツールをお持ちでない方は一式そろえていただきたいと思います。

一式と言ってもクリンチャータイヤであれば
「替えチューブ」「タイヤレバー」「携帯ポンプorCO2インフレーター」の3つがあれば、基本的なパンクは修理可能です。
店頭でスタッフがレクチャーいたしますので、気軽に声をおかけ下さいね。

修理に時間をかけたくない方や力の弱い女性には、素早くチューブに充填できるCO2インフレーターがおすすめです。
携帯ポンプより小さいので、携帯性に優れサドルバックやツールボトルに入れても場所をとりません。
「LEZYNE」のCO2インフレーターはデザインもかっこ良く、不慣れな方でも操作がしやすいので、おすすめです。
ビギナーさんでも女性でも少し練習し、コツをつかめばパンク修理ができるようになりますので、ぜひご来店時にご相談下さいね。


R E C E N T P O S T S

  1. 2021.03.07

    ASSOS
  2. 2021.03.07

    SPDシューズ
  3. 2021.03.04

    VoomVoomBikes
  4. 2021.03.04

    PANDANI